普通?特別?な毎日


by hirono2005
カレンダー

<   2005年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

極めてみる

日本でもクリスマスイルミネーションをする家が増えてきたみたいで、家の周りでもキラキラした家が増えてきました。
TVで、クリスマスイルミネーションのカリスマって言う人が出てました。
家も映ってましたけど、さすがに点灯すると綺麗でスゴイんだけど、昼間の明るい時に見ると、すざましい状態と言うか、電飾コードがグルグル巻きで美しくない・・・(^_^;
なんでも、点灯するのには自分の家の電気容量では足りないので、両隣りの家からも電気を使わせて貰って、12月分の電気代を立て替えてるとの事。
点灯してる時間は、自分の家の電力がすべて電飾用で家の中は真っ暗闇。
5年間で総額2000万円の電飾。
はっきり言って、褒めていいのか、呆れるべきなのか、わたしには分かりません・・・(^o^;
まぁ、ここまでイルミネーションに入れ込んでる事に関しては、スゴイとは思いますけど、わたし的には、ちょっとモッタイナイナァと(´・ω・`)
TVでは、残念そうに今年で最後にすると言ってましたけど、奥さんは嬉しそうでした(笑)
彼は、クリスマスイルミネーションの本の出版も決まってるそうで、何でも極めてみるものだなと思いました(^_^;
[PR]
by hirono2005 | 2005-12-08 21:59

進歩力

ユーキさんのブログを読んでて、以前に、「異なる価値観が、人間の進歩の源である」って言葉を、どこかで見た事を思い出しました。
「人間だけが唯一成し得る事は、未来を創造出来る事であり、人間だけが唯一成し得ない事は、未来を創造しない事である」って言葉もどこかで見た事があります。
人間は、それそれが理想の未来を想い、それぞれの意見や価値観を持って正しいと信じる事は人間の本能みたいなもので止められないし、時にはそれが争いや間違いを生んだりもするけど、人間は、そこからこそより良い未来を創造する事が出来るって事なんじゃないかなと思うのです。
それぞれが独自の時の考えをを持たないのは、おかしいと思うし、それって野生動物と同じですもんね。
だから、野生動物の世界は大昔から変わらないんですね。
そう考えたら、人間が持ってる思想みたいなものが、人間の一番の特徴であり、人間社会を進歩させる源なのかもしれないと思いました。
[PR]
by hirono2005 | 2005-12-07 18:44

自給自足

東京の友達から、小包が送られてきた。

その人は、何年か前、あるサイトのOFF会があって、そこで初めて遇った人なんですけど、その時に色々とお世話になって、それ以来行き来がある女性です。
ご結婚されてて忙しいと思うのに、親切で、とっても筆まめで、気のよくきく人で、わたしはいつも関心したり、感謝したり、尊敬したりと、とってもいい人です。
で、その彼女が送ってきてくれた小包を開けると中からは、かごで出来た箱が。
開けてみると中身は、求婚。
あ、いや、チューリップとかで有名な、あの球根です(^^ゞ
わたしも、その彼女も、植物育てたりするのが好きなんですけど、それにしても「なんで球根?」と思いつつ、中に入ってた説明書を見てみると「水も土も無くても栽培出来る球根」なんて書いてあります。
(゜ロ゜) !!
わたしの頭脳に入ってる膨大な球根データベースにも載ってない、驚きの非常識な球根です(^^;;
注)本当はあまり詳しくないです(^o^;
なんでも、その植物はサフランで、直射日光の当たらない所に、そのまま置いておけば目が出てサフランが咲くそうです。
しかも、根も張らないと・・・。
スゴイ! スゴイです!!
完全自給自足生物とは、この事でありましょう。
早く咲かないか、すざましく楽しみです(^^)”

残念ながら、2回目からは
普通の球根みたく土とか水とかが要るそうです (^^;;
[PR]
by hirono2005 | 2005-12-06 18:02

さむ

みぞれです。

かき氷でなくて、空からみぞれですよ(>o<)”
とうとう降ってくれまましたよ。
いや、別に待ってた訳じゃないけれど、やっと冬らしい気分になりました。
でも、寒いよねー(^^;;
指先とか足先とか、とれてるるんじゃないかと思う程でした。
わたしの職場は、海に近いでいもあって、風ふくし、寒いのなんの・・・。
鼻水も、出るは出るは・・・
今年はじめて、手袋使いました。
[PR]
by hirono2005 | 2005-12-05 17:54

光陰矢のごとし

23年前の今日は、日本で映画E.T.が公開された日だそうです。
早いもんですなぁ~( ̄∇ ̄)
って、公開当時の事は、それ程鮮明な記憶がある訳でもないんですけどね。
それを知ったおばさま達が、「へぇ~、あれ20年前なん?もうそんななんのん!?」って口々に言ってました(笑)
以前、「時は、全てを焼き尽くす炎である」って言葉を何かで聞いた事があるけど、まさにその通り、一旦燃えてしまったら元に戻す事は出来ない。
時の流れの事を、よく表してる言葉だと思いました。

考えたくないけど、考えても考えなくても、時間は流れるし、なんだか、色々ともどかしい気持ちが辛い・・・(^_^;

どうしたもんでしょう?・・・(苦笑)
[PR]
by hirono2005 | 2005-12-04 23:45

撃沈ですよ

今朝は一段と寒かったー(>_<)”
昨日の寝る前に、少し雨が降ってたから、「ひょっとしたら、朝には雪が降ってるんじゃない?」なんて思ってたんだけど、残念ながら?降ってませんでした (^^ゞ
「はぁー、寒いから家出るのイヤだなぁー」とか思ってると、友達からKタイにメールが・・・。
頼んでたコンサートチケットが取れなかったとの事・・・。
・・・(T-T)・・・
撃沈・・・
朝から撃沈・・・
まったく、朝からテンション下がるのなんの (-_-)
仕方ないとあきらめて、出かける準備をしてると、親類から電話がかかってきて、それに対応してて、家をでるタイミングが遅れて慌てる。
なんとか目標の電車に乗れたと思ったら、帰りに買ってきてと頼まれてたモノを書いたメモを忘れてるのに気付く。
ハフゥ~α~ (ー.ー")
朝からテンション下がりまくりの一日でした・・・(泣)
[PR]
by hirono2005 | 2005-12-03 18:16

遺伝するらしい

学校の文化、家の文化

トラックバックするなんて初めての経験だよ(^^ゞ

随分前のNewsで、「子の生涯能力は親からの遺伝」 「○×大学が統計調査したところ、子の生涯能力(学歴や能力や文化観)を左右するのは、親の生涯能力、つまり学歴や文化観に左右される傾向が強い事が分かった。・・・」って記事を目にした事があります。
もちろん経済的問題もありますし、本人の生まれ持っての素質や、親以外の影響もあるだろうけど、親が自分の価値観・能力・文化観を基準にして子育てするのは自然な事で、子はそれを基準に自分のアイデンティティーを確立し、それを基盤に自己成長を始める・・・みたいな事でした。
たしかに、高学歴、高文化の家庭に育った子は、それにならった能力・文化観を身に着けてる人が多い様に思います。
勉強も文化的な事も、子供が自我を確立する前は、親の意向が大きく反映されますもんね。
勉強が必要ないと思ってる親が、子に必要以上に学習させようとは思わないだろうし、芸術に関心の無い親が、子に芸術的影響を与える事も少ないでしょう。
もちろん、親以外の影響も無い訳じゃないし、絶対的な法則じゃないとは思うけれど、親や家族の影響は強いだろうなと、わたしも思います。
結局、親も、その親からの ”生涯能力の遺伝”を受けたって事ですもんね。
やっぱり子育ては大変な事なんですね。
とりあえず出来る事として、自分の興味の無い事でも、必要ない思ってる事でも、そんな自分自身の価値観にはとらわれない様に育てる事が重要って事なのかな・・・。
やっぱり責任重大だな(苦笑)
[PR]
by hirono2005 | 2005-12-02 13:47

キャベツをね

ふと冷蔵庫を覗いたら、キャベツがめちゃめちゃ残ってたので、この寒空の下、生キャベツの暴れ食いもなんなので、ほっこりポトフを作ってみました。
材料は、キャベツとジャガイモと玉ねぎとウインナー。
ベーコンなんかが余ってたら、入れるとなおさらGood !!
はっきり言って、テクニックも何も要らない、超簡単料理やけど、これが結構便利なのでありますよ。
しばらく食べて飽きたら、ホールトマトと鶏肉をほりこんだら、イタリア風になるし、ほんまに便利。
それに、簡単、手抜きの割には美味しいしね(^^)”
e0082770_23193632.jpg

              ベーコンがあればなぁ~(´ω`) ”
[PR]
by hirono2005 | 2005-12-01 23:20